大滝ファームのブログ

2015年9月13日

泥鰌(どじょう)礼賛

水がなくなったハウスの前のU字溝に一匹の泥鰌がいました。水田の圃場整備により土水路が少なくなった今、泥鰌もめったに見られなくなりました。おまけに川と田んぼの水路が段差によって隔絶されているので彼らの生息域はほんのわずかしか残っていません。かつては田んぼでわいたプランクトンを泥鰌が食べ、その泥鰌を鳥や肉食魚が食べ、人間も食べてきました。田んぼなどで無数に生まれ育った泥鰌は食物連鎖の重要な一環を担って他の生き物を支え続けて来ました。今その環が途絶えようとしています、はっきりわかりませんが、泥鰌に支えられていた他の生き物たちも知らないうちにいなくなってきている事が想像されます。近年どこでもホタルを増やそうという話を聞きますが、泥鰌をもっと増やそうという話は佐渡のトキの餌場以外あまり聞いたことがありません。ホタルほど目立つ生き物ではありませんが、その重要性はホタル以上だと思います。

P9110013  P9110017

P9110028  P9110026