大滝ファームのブログ

2015年9月18日

9月の憂鬱

国民の大多数が反対している安保法案(いわゆる戦争法案)が可決されました。何ということでしょうか。こんな事を積み重ねていつかまた大きな過ちを犯すことになるのでしょうか? かつて国のために是非もなく死んでいった人達のことを思えば憲法9条こそ死守すべきであり解釈の仕方で変えられるものではありません。しかしそれを強引に捻じ曲げるような政権を結果として選んでしまったのも国民です。でも希望が無いわけでもありません。今回は子供を連れた主婦や高校生なども国会議事堂前に押しかけ反対の意思表示をしております。実に色々な人々が参加して反対の意思表示をするのはかつてなかったことではないでしょうか?危機ではありますが国民の意思で政府を動かすチャンスでもあるはずです。

IMG_5494 IMG_5492

IMG_5503    IMG_5498