大滝ファームのブログ

2016年2月8日

はさ木

昭和40年代前半までは新潟平野に数多く見られたハサギです。この木に竹を横にくくりつけて刈り取った稲を干すための物です、農業の機械化で邪魔になり今は限られた所にしか残っていません。かつての新潟の原風景です。新潟県生まれの著名な画家、横山操や、佐藤哲三などがモチーフにしていました、私も子供のころから良く絵に描いた心に焼き付いた心象風景です。最近新潟日報ではさ木を取り上げた特集がありましたが、あまりにも自分の考えと似ているので驚きました。私たちは経済効率優先で、あまりにも木々を大事にしなさすぎるのではないか、詩情豊かな風景にもっとコストを掛けてもいいのではないかと思います。この並木はヨーロッパの田舎の美しい風景に負けていません。

 

  P2070195   P2070199

P2070197  P2070206

P2070198  P2070215