大滝ファームのブログ

2016年6月13日

マガモ除草

今年はカモの雛を田んぼに放すのが少し遅れてヒエやコナギが大きくなってしまいました。稲もカモも田んぼの草も同時に大きくなっています、稲を痛めずに雑草だけをやっつけてもらいたいけどそう簡単ではありません。時にはカモを隔離して、稲の苗があまり痛まないように見極めながら慎重に進めています。カモの足はもろ刃の剣です、下手をすれば稲もやられてしまいます。それでも草の多いところに餌をまいて、口笛で呼ぶと集まってくるようになりました。写真のように集団で田面をひっかきまわすので除草効果は大きいのですがやりすぎると稲もなくなってしまいます。マガモ農法を始めて7年目ですがまだまだ確立したとは言えません。稲の苗とカモの雛と雑草のそれぞれの生育段階に応じた微妙なバランスで成り立つ農法です。

 

IMG_6778  IMG_6780

IMG_6779  IMG_6786