大滝ファームのブログ

2016年6月19日

water lily

今日は久しぶりの休日で、長岡で開催されていた『モネ展』を見てきました。印象派の巨匠クロード・モネの睡蓮(water  lily)が目玉で、晩年の抽象画にも見える斬新な木々の絵など初めて見るものも展示されていました。モネは睡蓮の絵をたくさん描いており、日本にも何点かあります。その中で東京駅に近いブリヂストン美術館にあるモネの睡蓮の大作は画面に近づいて見るとやや雑な感じの筆遣いが少し離れて見ると 水に浮かぶ睡蓮や投影された樹木が穏やかな水面に広がり、その時間と空間が生き生きと立ち上がってくる傑作です。今回の展示も色々ありましたがやはり睡蓮が一番良かったです。私はlilyを栽培していますが睡蓮をwater  lilyと言うのを初めて知りました。

IMG_6844  IMG_6842

IMG_6843  IMG_6829

IMG_6839  IMG_6840