大滝ファームのブログ

2016年12月24日

自給自足の贅沢

田舎の農家はその気になれば色々な物が自給自足出来ます。米、野菜、果物、肉、魚、味噌、醤油、そして様々なエネルギーなど。でも経済効率から言うと買った方が安いものがたくさんあります。ですから普通は自給自足をしようなどと誰も言いません、でも気持ちの中には自給自足へのあこがれを皆持っているのです。何故かというと、私たちの祖先は何千年もの間狩猟採集と農耕という自給自足の生活を続けてきたので、それが私たちの精神のDNAに深くきざみこまれているからです、たぶん。  今年はユリ切花の作業が早く終わったので山へ行って木を伐り出したり、カモをつぶして精肉したり、飯鮨を作ったりと自給自足的生活をしています。よくよく考えてみるとこれって贅沢な生活だなと言う気もします、誰にも束縛されない自由感があります。でも忙しい時は昼夜を問わず働きましたからこういう時間も必要なのです。

IMG_7425  IMG_7431

IMG_7433  IMG_7421 

IMG_7404  IMG_7133

IMG_7183  IMG_7348