大滝ファームのブログ

2018年2月27日

ベトナム旅行⑤ 軍事歴史博物館

我々の年代でベトナムと聞けば真っ先に思い浮かぶのは「ベトナム戦争」ではないでしょうか?私達が青春真っ盛りの頃 あちらでは過酷な代理戦争?が行われていました。ベトナム旅行最終日に「ベトナム軍事歴史博物館」に行って見ました。誰かも言っていましたが、戦争の悲惨さ訴えるような展示物はあまりなく、当時使われた武器が淡々と展示されています。ゲリラ戦の手作りの武器から小銃や機関砲、戦闘機や戦車やB52爆撃機の残骸が展示されていました。ベトナム戦争が終わって40年です、ベトナムは社会主義国とは言いますが「ドイモイ」以降の経済活動はほぼ資本主義と同じです。現地ガイドよれば宅地は個人所有で農地は国有だそうですが実際は農地も闇の相対で売買しているそうです。つまり政権は共産党一党独裁ですが経済活動は資本主義と変わりないようです。通貨もベトナム通貨の「ドン」と共にドルも通用していました。この博物館のある一帯は樹齢何百年もありそうな街路樹が沢山あり、ハノイ空爆で失われなかったことは幸いでした。

 

IMG_9042 IMG_9034 IMG_9036

IMG_9035  IMG_9038

IMG_9045  IMG_9058

IMG_9055  IMG_9056

IMG_9053  IMG_9052  IMG_9057

IMG_8938  IMG_8952