大滝ファームのブログ

2018年7月2日

舞茸伏せ込

今年は舞茸の榾木の伏せ込が遅くなってしまいました。キャップの通気口から舞茸に似た塊が発生し始めてきました、これが食べられるんです。白く緻密な肉質で高級食材と言った感じで美味しいです。その塊を全部回収したら結構な量になり冷凍することにしました。袋から出した榾木を地面に並べ、土をかけ水をかけ、さらに山から取ってきた砂を含まないアマイワが風化した土をかけて出来上がりです。後は遮光して秋まで待てば天然物に近い原木舞茸が発生してくるはずです。忙しい合間を縫ってこんな仕事をしたりしています、そのほかにも桃の袋がけやら、林檎の摘果やら、葡萄の房切など果樹の手入れでなお忙しいですが、楽しみの一つでもあります。

P6281084  P6281086

P6281091  P6281090

P6281093  P6281094