大滝ファームのブログ

2020年2月26日

中国(地方)旅行  大原美術館~倉敷美観地区

朝から雨でしたが以前から行って見たいと思っていた大原美術館に到着です。残念ながら中は撮影禁止だそうで、入り口と中庭だけの写真です。作品の目玉はやはりエルグレコの『受胎告知』とゴーギャンの『かぐわしい大地』でしょうか、写真が撮れればいいんですけどねー、絵葉書が売れなくなるからでしょうか?『受胎告知』は50号、『かぐわしい大地』は30号くらいの大きさでした。他にもセガンティ―ニの『アルプスの真昼』など印象派前後の作品がほとんどでした。他に分館というのがありそこには近代日本の洋画の秀作がずらりと並んでいました、絵画の他にも工芸作品など色々あり結構なボリュームの美術館でした。美術館を一歩出ると倉敷美観地区という場所で、昔の街並みが保存されていました。こう言う街並みであれば西洋の美しい町並みに負けないと思うのですが、日本の今の街並みはどこへ行っても似たような 〈ペナペナ板〉(影法師の歌の歌詞にある)の家ばかりなのを実感してきました。古い物とか大木とか歴史あるものをもっと大事にしていきたいものです。下の写真は美観地区の隣りにあった保育園の庭のツリーハウスです、私も今ツリーハウスを作ろうと思っていて参考になりそうなので写真に撮りました。大木がある事は素晴らしいことなのです。

 

ソース画像を表示

 

 

P2160247  P2160250

P2160258  P2160256

P2160259  P2160255

P2160265  P2160267