大滝ファームのブログ

2020年3月18日

you are what you eat

タイトルの言葉は今日山形県鶴岡市に行って見た映画 『いただきます ここは発酵の楽園』 に最初に出てきた言葉です。you are what you eat (あなたの体はあなたの食べたもので出来ている≒健康は食べ物で決まる)、中国流にいえば薬食同源、日本流にいえば医食同源と言う事でしょうか。この映画のパート1 『いただきます みそを作る子供達』を何年か前に見て痛く感動したのでこの映画の上映を昨日聞いて今日見に行ってきた次第です。私も小規模ながらも有機栽培米を作っていますので共感するところがありましたし、教えられるところが多々ありました。 映画に出て来る子供たちの演技ではないしぐさの何とおおらかで明るいことか! そして保育園児が田植えや稲刈りまでしていることに驚きました。映画に出てきた山形県高畑町の小学校では学校田などで年間40数時間を食農教育に充てている事にも驚きました。私が近くの小学校の学校田を引き受けて教えているのは5年生で、田植えと稲刈り合わせて年間3時間くらいです、いかに形ばかりの物であるかを痛感させられました。私に you are what you eat  という言葉を最初に教えてくれたのはイギリスから帰国した女性でした、今この言葉を体や健康とともに心の在り様も含めたより根源的な意味で捉え直していきたいと思います。

 

DSC_0274  DSC_0270 DSC_0271 DSC_0272

DSC_0273  DSC_0276  P3170482