大滝ファームのブログ

2021年2月24日

東北旅行①

2月16日から東北地方に出かけて来ました。13日の夜福島で震度6の地震があったり、出発当日は風雪が強く、大雪注意報も出ていてハウスの心配もありましたが毎年この時期にしか旅行に行く事ができないので準備万端(スコップやら工具やら、寝袋、飲み物、軽食、ロープなどのサバイバルグッズ)を積み込んで出かけました。磐越自動車道で知り合いのいるいわき市小名浜から国道6号線を北上する予定です。途中の磐梯サービスエリアは大雪でしたが太平洋側に向かうにつれ雪が少なくなり、小名浜は快晴でした。小名浜港の近くで喫茶店を営む知り合いに数年ぶりに再会してから太平洋沿岸を北上していきました。途中楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町とかつて原発事故の後テレビでよく聞いた名前の町を通りましたが、国道6号線からわき道に入るところはバリケードがあり入ることはできません、数十キロにわたってゴーストタウンが続いていました。広大な汚染地域を走しってみると、事故の後「原発さえなければ」を言って命を絶った酪農家の無念がほんの少しわかるような気がしました。人の住めない広大な土地は皮肉にも今イノシシなどの野生動物の楽園になっているようです。

 

IMG_0187