大滝ファームのブログ

2021年2月28日

東北旅行④

旅行4日目、一度は行ってみたいと思っていた「酸ヶ湯温泉 」に向かいました、時間的にも余裕があると思っていましたが、カーナビのルート選択の間違いで遠回りになってしまっておまけに途中から通行止めの表示が出たりして大いに焦りましたが一時間くらいのロスで黒石経由で何とか酸ヶ湯温泉に着きました。大雪の中行ったかいがありました、木造の趣のある千人風呂をほぼ貸し切りで入ってきました。ほぼ貸し切りというのは入れ替わりに何人か上がっていたのでわたしら夫婦の他にもう一人だけでした、それも湯気でよく見えませんでしたから。お湯を舐めてみると、ちょうど梅干の汁をお湯で割ったような味がしました。念願だった酸ヶ湯温泉を満喫してから五所川原の「斜陽館」に向かいました。太宰治の生家です。立派な建物ですが特に洋風の階段が見事な作りで印象的でした。太宰治は昔何冊か読んだことがありますが、生家での暮らしの場面など想像するしかありませんでしたが、こうだったのかと実感することが出来ました。広い津軽平野を見ながら日本海側へと車を走らせ、途中の道の駅でリンゴを買い込みました。さすがに安いです。岩木山を左前方に見ながら鯵ヶ沢をぬけ、深浦町の黄金崎の「不老ふ死温泉」に向かいました。夕方近く黄金崎に着き、せっかく有名な温泉に来たのでまた入ることにしました。お湯は赤茶色(黄金色?)の塩分を含んだお湯です、地元の漁師らしい人が数人いて話しているのを聞いてみましたが方言がさっぱりわかりませんでした。すっかり暗くなってから今日泊まる予定の能代に向けて出発です、途中人家の明かりが見えない真っ暗な道を延々と走りました。この辺りは白神山地の海側で、明るいときであれば景色もいいのでしょうが、対向車もほとんどいない国道101号線ひたすら南下しました。

 

  TRIPART_0001_BURST20210219113649342_COVER  HORIZON_0002_BURST20210219120548219  DSC_1016

  DSC_1019  DSC_1025  DSC_1027

IMG_0293 IMG_0291

IMG_0301 IMG_0303