大滝ファームのブログ

2021年3月2日

東北旅行⑤

旅行五日目最終日となりました。能代を後にして八郎潟の干拓地を見に行きました。広さにびっくりでした。遮るものがなく風が強いのか沿道の生きている松の木が根こそぎ倒れているのもありました。干拓地は海抜−3~4メートルだそうでオランダのようです、事実オランダから人を招いて干拓事業をすすめたとのことです。「大潟村干拓博物館」に立ち寄り、八郎潟干拓の歴史を見学してきました。戦後の食糧難の解消を目的に計画され、苦闘の末ようやく農業生産が安定したころ、皮肉にも一転コメ余りの時代になってしまいました。かつては減反だヤミ米だと5人も自殺者が出るほど大騒ぎしたそうですが今では世間をリードする農業地帯です。八郎潟干拓地から秋田港付近にかけて風力発電の風車が林立していました、壮観でした、やはり風が強いところなのでしょう。「道の駅おおがた」と「道の駅秋田港」に立ち寄りハタハタ寿司といぶりがっこなど買い求め岐路に着きました。

かくして今回の旅行は終わりました、出かける前には東北地方で震度6強の地震があったり、東北日本海側の暴風雪注意報があったり、ましてやまだコロナ騒ぎが尾を引いている時でもあり、妻は躊躇していましたが、原発事故の避難区域を通ったり、津波被害の現場に行って見てあらためて被害の大きさに胸を打たれました。行って見なければわからない実態を少しは理解できて良かったと思います。まだ見てないところもありますので、またいつか東北地方を旅行したいと思います。

 

IMG_0308  IMG_0316

IMG_0318  IMG_0320

IMG_0324  IMG_0326