大滝ファームのブログ

2021年4月29日

最後の一花

文字通りの最後の一花が咲きました。昨年9月に伐採した桜の枝を大量に積み重ねて置いたのを片付けていくと、何と一番下の枝に花が咲いているではありませんか。見つけたときは造花でも出てきたのかと思いましたがよく見るとまぎれもなく生きていました。数本の枝が今年の大雪と寒波にもその後の乾燥にも耐えて生き残ったのでした。積み重なった上の枝葉が下の枝を守ったようです。桜の季節はとうに終わり青葉の季節になっていますが期せずして我が家の桜の最後の一花を見ることが出来ました。それにしても凄い生命力と執念です、生き残った桜の花を最後まで見届けるために花瓶に生けて玄関に置いています。なんだか浜口庫之助の『花と小父さん』見たいですが、そういっても知らない世代が多いでしょうね。 今日は最後の花見で一杯やりますか。

IMG_0392  IMG_0395

IMG_0396  IMG_0398  IMG_0399