手間を惜しまず育てるユリ

  • スマトラ
  • ビビアナ
  • シベリア

大滝ファームでは5月末から12月末頃までオリエンタル系の色々な品種を栽培しております。

白のシベリアや赤のビビアナ、濃い赤紫のスマトラなどは高い市場価値をもらっています。その他ピンクのマレロ、シーラ、白のプレミアムブロンドなど数品種を栽培しております。

シベリアは上向きの大輪でカサブランカより使い勝手が良く、色々な場面で使える品種です。

赤いユリで一番人気がビビアナです。それほど大輪ではありませんがガッシリした草姿の鮮やかな赤が目を引きます。

スマトラは栽培者が少なく希少価値があります。球根の専門家に言わせると「花も生育もかなり癖の強い個性的な品種」ですが、また大変おしゃれで貴婦人のような気品のあるユリです。

茎が固く、ボリュームがあり、バランスよく、花持ちの良いユリを作るため、夏は露地栽培、寒い冬はハウス栽培と圃場を使い分けています。

切ったユリはすぐにきれいな井戸水で水揚げすることが大変重要だと考えて実行していますので、花持ち良く最後の蕾まで全部咲いてくれます。日々の小さな努力が皆様に認めれられて、近隣のお客様、県外からのお客様にもリピーターとしてお買い上げいただいております。

これからも引き続き、買って頂いたお客様に満足して頂ける高品質なユリを栽培していきます。